イーのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 色・戒

<<   作成日時 : 2007/11/07 11:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

週末には友達と一緒に「色・戒」という中国の映画を見に行った。
その映画はAng・Leeが導いた映画だ。その中で、中国と香港と台湾でとても有名で、人気があるアクターと歌手が出ていた。私はLee・AngとTony・LiangとWang・LeeHongが大好きだから、絶対に見に行くと思った。一方、見た後、女の主人公が好きになった。新しい役者だったのに、とても自然に出演したので、感心した。友達も彼女の出演が大好きだった。
行く前にウェブや新聞や友達からその映画で激しい性があると聞いたが、そんなに激しいはずがないと思っていた。そして、性があっても、長くて、多くないはずだと思った。ところが、映画を見って、聞いたことは本当だったのが分かるようになった。性の場面はきっと長すぎたと思った。でも、映画レビューによると、この映画を良く分かるために、性の場面を分かるのはとても重要だと言っていた。見ているときは驚いたが、後で映画をもっと考えって、それは本当だと思うようになった。
皆さんも見に行ってください。
興味があればこのサイトに行ってください。http://www.apple.com/trailers/focus_features/lustcaution/trailer/

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「色・戒」について
「色・戒」について 女の人のアクターはどう言いますか?彼女は他の映画をしたことがありますか?面白いですね!見てみると思います。 ...続きを見る
ステフのブログ
2007/11/12 14:26

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
あの女の主人は誰ですか。激しい性があると聞いたから、あの映画を見たくありません。でも、映画は面白そうです. @.@
ジェニー
2007/11/07 14:03
この映画は映画館で見られますか?映画は中国語で英語のサブタイトルですか?是非、見てみたいです。教えてくれてありがとうございます。
くまがい
2007/11/09 13:20
くまがい先生、この映画を見てみたいですね。今また見られるかどうか分かりませんが、Amherstの映画館でみたので、その映画館は今またこの映画があるかもしれません。
そして、この映画は中国で英語のサブタイトルでした。翻訳は本来の意味ととてもそっくりで、良かったです。
見られたら良かったですよ。
イー
2007/11/26 09:03
ジェニーさん、とても面白かったので、見てくださいね。女の主人はTang・Weiという新しい役者です。とても得意でしたよ。見なかったら残念です。
イー
2007/11/26 09:07

コメントする help

ニックネーム
本 文
色・戒 イーのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる